忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「田村はまだか」

4ceeffa1jpeg「田村はまだか」

朝倉かすみ

私的おすすめ度






出版社/著者からの内容紹介
 深夜のバー。小学校のクラス会の三次会。四十歳になる男女五人が友を待つ。
 大雪で列車が遅れ、クラス会同窓会に参加できなかった「田村」を待つ。「田村」は小学校での「有名人」だった。有名人といっても人気者という意味ではない。その年にしてすでに「孤高」の存在であった。
 貧乏な家庭に育ち、小学生にして、すでに大人のような風格があった。  そんな「田村」を待つ各人の脳裏に浮かぶのは、過去に触れ合った印象深き人物たち。
 今の自分がこのような人間になったのは、誰の影響なのだろう----。
 四十歳になった彼らは、自問自答する。  それにつけても田村はまだか? 来いよ、田村。 
 酔いつぶれるメンバーが出るなか、彼らはひたすら田村を待ち続ける。  そして......。 


日曜日の新聞の読書の欄でおすすめだった1冊。
チェックしていた本を図書館で偶然見つけたときってカンドーする。

初めての朝倉かすみ。
登場人物達と年齢的に近く、親近感を持つ。
環境的には自分とは違っても。

メンバーそれぞれのことの日々や今までの苦労が書かれていて、それが1篇、1篇となりおもしろかった。
短編は苦手だけど、流れが続いていればOKですから

田村を待って、待って酔いつぶれるメンバー。
やっと来た田村からの連絡が衝撃的。
ちょっと気の毒すぎるよな…
やりすぎの展開じゃないのか~と。
ただその悲劇に虐げられていた田村が母に愛されていたことが垣間見れてジンと出来る…かもしれない。




PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

書評って

新聞の書評って、ついつい見てしまって、ついつい釣られて本を買ってしまって、ついつい読まずに積んだままにしてしまいます。(笑)書評、恐るべしです。

田村って、あの中学生にてホームレス経験した田村なのかなぁ・・・と、思いながら記事を読ませていただきましたが・・・違うのかしらん。

あ、こうやって今度はセツさんの書評マジックに引っかかっていくのか。恐るべし!です。(笑)

  • 麗巳
  • 2008/05/04(Sun)02:55:34
  • 編集

書評って ~麗巳さま

残念ながらまったく違う「田村」です。
「田村」って言うとどうしても麒麟の田村を想像しますよね…
すごい知名度になってしまたもんだな
が、まだそのベストセラー「ホームレス中学生」は読んでません
ベストセラー過ぎると読めない。
ノルウェーの森とかもスルーしてるし
うひゃひゃ

新聞、今日もいいおすすめ本がありましたよ、奥さん!
早速図書館にネット予約入れましたぜい
いつも思うけど、私は本を【買えない派】なので、やっぱり借りるしかなくて、期限があるからこそ迫る時間もあって読むのもあると思われますよ
それから…
私の「本」のおすすめなんかで内容や本の良さが伝わらないとは思いつつも書いてます。
作者の意図も酌んでいないだろうしな
アハハ
  • セツ
  • 2008/05/04(Sun)11:19:17
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[01/05 セツ]
[01/05 セツ]
[01/04 くぼっち。]
[06/05 セツ]
[06/05 セツ]

プロフィール

HN:
セツ
性別:
女性

バーコード

ブログ内検索

お天気情報

アクセス解析

カウンター