忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「白夜行」

edeceea0.jpeg
「白夜行」

東野圭吾

私的おすすめ度








「白夜行」を読み終わってしまったよ…ヨヨヨ
文庫本で850ページほどの長編。
以前にもトライしたことがあったけど、TBSでドラマ化された時の印象が強く残り、その時は小説の方はいまひとつ入り込めないまま手から離していた作品。
最近とってもお気に入りの山田クンの主演の姿を再び拝みたいと思ってDVDをレンタルして、ドラマと原作のを比べてみようと思って再び読み始めてみた。
長編作は付き合う時間が長いので読み終えるととても淋しい。
小説を読み終えて、たいていのドラマと同じように、少々端折られているところもあったり、付け加えられていたり細かいところはやっぱり違った。
でも面白さはさすが東野圭吾!!
いつもなら読み進めていくごとに、徐々に真相が明らかににされて行く小説の方がいいと思ってしまう私なのだけど、今回はテレビドラマの方に軍配を揚げてしまう。
小説では一切主人公の亮司と雪穂のからみがない。接点も中盤来ないとわかってこない。
なんといってもドラマは初めから亮司と雪穂の関係性がはっきりしていて細かく二人の切ない純愛を表している。
ドラマはその逆手をとって二人のからみがたまらなくいい。
子役の二人の演技もいいしね、泣ける。
亮司と雪穂の心の葛藤や苦悩。笑った顔や悲しそうな顔がねいいんだな。

さっき白夜行の写真集があるとこを知ってしまった…
困った。欲しい。

 

 

そうそう、東野圭吾の「幻夜」を「白夜行」の続編と知らずに読み終えて、後からあとがきか何かで知り、あの雪穂か!!と知って大変驚いた。
「幻夜」の雪穂も頑張っていた。
 

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

寂しい気持ち

ヨヨヨってなる気持ちわかりますー!
のめり込み度の高い本ほど、早く読み進めたいけど、まだずっと読んでいたい!!って思いますもんね
私は原作を読んでからテレビを見たのですが、よくある原作のほうがいいじゃん!!的な結果じゃなかったのが嬉しかったです
テレビ化されて大正解ですよね
あ、セツさん「模倣犯」の映画化観ました?
まだでしたら是非一度・・
たぶんテレビぶっ壊すと思います、怒りで(笑)


ここからのコメントは携帯の編集機能より訂正致しますー!

私、模倣犯の事を以前も書いた気がします(ノ_-;)
しかも東野さんと宮部さんがごちゃまぜになっとる!最近、暑さでボケが…
すみませんー(;へ;)
  • すみか
  • 2008/08/11(Mon)00:21:49
  • 編集

順序はむずかしい~すみかさま

わーーーい!
コメントありがとうございます
ドラマの「白夜行」は原作では現せられてなかったところが原作のイメージを壊さずに作ってくれていたから本当によかったです。
長編を読むとしばらく抜け殻になりますよね
達成感と淋しさとが混ざり合います。
小説から読むか。映画から観るか。
映画化された後に小説をまだ読んでなかった場合迷うところです。
やっぱり原作が先かなぁ

で。
「模倣犯」
すみかさんのいいたいことはものすごーーーくわかる!!
原作の上下巻。文庫本じゃなくて重たいハードブックの、頑張って読みましたさー
のめり込んで読みましたさー
で、映画化。
中居クンの配役に少し不満も感じつつ観ましたら
(つд-。)
原作者の宮部みゆきは怒らないわけ?!
コレでいいの?
って感じですよね~~
まったく
小説の映画化はいろいろあれど、3本の指に入るワーストさでしたね

「白夜行」も映画でなくてテレビドラマだったから時間的に12~13時間使えてじっくり描けたのかも…
映画の2~3時間じゃ無理な時間の流れっていうものがありましたものね。
  • セツ
  • 2008/08/13(Wed)00:19:01
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[01/05 セツ]
[01/05 セツ]
[01/04 くぼっち。]
[06/05 セツ]
[06/05 セツ]

プロフィール

HN:
セツ
性別:
女性

バーコード

ブログ内検索

お天気情報

アクセス解析

カウンター